都紀女加王墓前バス停で待つ。

長崎生まれ佐賀育ち 中高福岡大阪在住 完全趣味の自己満足ブログ。 @tsukimecha

10月の所感

 

私の10月は下パジャマ上スーツの内定式から始まる。オンラインという味気ない式を終え、PDFで送られてきた内定通知書を写メで母に送った。

 

神戸で友達がカレー屋を開いたので友達連れて食べに行った。スパイスカレー?なるものを初めて食べたけどマジで美味かった。生まれた時からカレーは母親特製の色んな種類のカレールーブレンドカレー(毎回味が違う)しか食べてこなかったので、こんなカレーもあるんだなぁと思った。次回はスケジュール合わなそうで残念。

 

北陸旅行に行った。初北陸。福井、石川、富山の中だと金沢がズバ抜けて都会に感じた。香林坊の響きが頭に残ってる。どこ行っても飯がうまい。恐竜博物館も黒部峡谷ロッコも圧巻だったけどアクセスがちょい悪い。今度は新潟も行きたい。あと、恐竜博物館に行こうと思っている人は今完全予約制になっているので注意が必要です。

 

女友達と2人で佐賀旅行もした。地元に女の子連れてくるなんてかなり大きな目標だったけど呆気なく達成した。ほんとなーんもなかったから今もただの友達なんだけど、実家寄ったついでに私達を見た母と妹からは絶対それ以上の関係だと思われたはず。わざわざ大阪から連れて帰ってくるなんて相当だし。でも、ほんとなんもなかった。ただ、めちゃ楽しかった。地元大好き芸人の私にとって地元を巡りながら紹介できるのはこの上ない楽しみであり喜び。佐賀に興味を持ってくれた人、いつでもガイドします。老後は地元でボランティアガイドやりたいな。みんな佐賀に遊びに来てね。

ち・な・み・に妹に事前に女友達連れて実家寄る話をしたら「それって〇〇ちゃん?(バツイチの医者に取られた子https://tsuki-mecha.hatenablog.com/entry/2020/09/12/215856)」って聞かれた。妹よ、ちゃんとブログを読んでくれてるの知ってるんだから察してくれ。

 

一昨日はユニバに行ったけどなんかフライングダイナソーがいつもより獰猛ですげぇ怖かった。一番後ろの席エグい。それのせいか知らんけど今も首の後ろ側が痛くて頭が重いです。

f:id:tsuki_mecha:20201030005149j:image

↑吉野ケ里公園のゆるキャラ「ひみかちゃん

EU4戦記ノルマン・コンクエスト⑨民族自決

前回→

tsuki-mecha.hatenablog.com

 

1796年、フランク帝国は軍事力において世界の覇権を握る。だが、これによりフランク帝国の孤立化は一層進んでいき、諸外国の包囲網に対応できなくなっていった。

f:id:tsuki_mecha:20201015132344p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

19世紀に入るとフランク帝国の拡張はより激しさを増す。カール大帝時代のフランク帝国復興の為に残された時間は少ない。過剰拡大も気にせず戦争を繰り返した。

 

f:id:tsuki_mecha:20201015132738p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

ドイツ諸侯との戦争はもはや蹂躙であったが、1823年の列強3位のシチリア、8位のカスティーリャの同盟軍との戦いは熾烈を極めた。両軍数百万人もの被害者を出し、イタリア半島は焦土と化す。

 

1835年、ポーランド王領を併合。

f:id:tsuki_mecha:20201015133413p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

残るはドイツ中央部の数諸侯と旧アルル王国領、北イタリア。

 

1853年のフランク帝国の最大版図

f:id:tsuki_mecha:20201015133837p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

最大版図ということはここから衰退が始まるということ。フランク帝国内で息を潜めていた反乱分子は、フランス分権派の立ち上がりとともに一気に爆発。フランク帝国は内戦状態に陥る。

f:id:tsuki_mecha:20201015134234p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

1857年

f:id:tsuki_mecha:20201015134614p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

4年に及ぶ内乱の後フランク皇帝ジョフロワ8世は退位し、帝政が停止。フランク共和国として共和制の道を歩み始める。反乱勢力には独立を認め、民族自決の原則に則ることを宣言した。

f:id:tsuki_mecha:20201015135205p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

フランク帝国の夢は潰えた。

ブラック・ジャック 「刻印」について

https://m.youtube.com/watch?v=5VDwZ-mqOzc

 

とりあえず2:02:10からの「刻印」を見て欲しい。ピノコの声は置いといて

 

これは私がブラックジャックの中で一番好きな話である。私は母親に勧められて小学校1年生の時にブラックジャックを全巻揃えた。

 

途中のブラックジャックが時限爆弾に気付くシーン。漫画版では爆発まで気付かず、ブラックジャックはボロボロになり這々の体でなんとか歩いていくシーンに変わっている。

 

なので、ブラックジャックのその後の密告は「報復」であることは幼い頃の私にも理解できた。ただ、幼い頃の私はこの話を読んで少し後味の悪い疑問を持った。

ブラックジャックを爆殺しようとしたのは本当に間久部のサシガネじゃなかったのか?

・自分を死刑に送ったブラックジャックと再会した間久部はなぜあんなに冷静なのか?

という点。1つ目は正直この話だけ読んでも真相は分からないのでとりあえず置いておく。

 

2つ目は本当に謎だった。間久部の立場ならブラックジャックは憎くてどうしようもないはずだ。しかも最後のシーン、

 

ブラックジャック「気の毒したな、間久部。」

間久部「いや、これでいいんだ。」

 

の会話。このブラックジャックの煽りとも取れる発言と間久部の哀しい笑顔がとても複雑だった。

 

でも、私が成長するにつれてだんだんと分かってきた気がする。

まず、間久部がブラックジャックを殺したのかという点。これが本当だとしたら、殺し損ねたブラックジャックが自分を摘発することはもはや覚悟の上のことだっただろう。だとすると最後のシーンの間久部の冷静さは納得できる。間久部はブラックジャックとの勝負に負けたのである。古い大親友を裏切るという、誰も読めないであろう会心の一撃を喰らわせて負けたのだから、もうブラックジャックに怒りなどという安いものを持つことはない。そういうことなんじゃないか。

 

また、間久部がブラックジャックを殺そうとしていないとしたら。これは間久部にとってみれば完全にブラックジャックが一方的に自分をハメた事になる。でも、「君に裏切られるならしょうがない」くらいに思っていたように感じる。この二人の友情は想像以上に深いものなのかな、とも取れる。

 

という風に理解できるようになって、この話が1番好きになった。

 

 

だが、この話にはまだ続きがある。

 

 

実はこの「刻印」という話、もとは「指」という話だった。

しかし、「指」の話は単行本として発売される際に「刻印」に変更されてしまい、伝説の話となっている。

そして、「指」ではブラックジャック被爆後の間久部のセリフが

「証拠を消すためだ 悪く思うなよ ブラックジャックも運のない男だったな」

となっており、完全なる間久部のサシガネとなっている。

そして、「刻印」では警察に届けた証拠が骨への刻印だったわけだが、「指」では多指症(間久部は幼い頃指が6本あったが、数年前にブラックジャックが手術で指を切り取り5本にした)の名残りの指であったのだ。

 

つまり、「指」では完全なるブラックジャックと間久部の勝負になっている。しかもブラックジャックはこれを見据えてか数年前に切り取った指をしっかりと保存しておいたのだ。再び間久部と会い指紋の手術を頼まれることも、その後間久部によって命を奪われかけることも、そしてその指が決定的な一撃になることも知らずに…。。。

 

ちなみに「指」ではその後のブラックジャックと間久部の再会シーンはない。友情の完全なる破局で締めくくられる。

 

この事実を知った上でもう一度「刻印」を見て欲しい。

 

ブラックジャック「気の毒したな、間久部。」

間久部「いや、これでいいんだ。」

 

手塚治虫氏がなぜこう変更したのかとか考えるとまた面白い。

 

 

 

 

EU4戦記ノルマン・コンクエスト⑧フランクの復活

前回→

tsuki-mecha.hatenablog.com

 

カトリック側で参戦したノルマンディーだったが、宗教戦争のどさくさに紛れてしれっと教皇領からローマを併合。これで全ての条件が揃った。

f:id:tsuki_mecha:20200930214154p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

f:id:tsuki_mecha:20200930214244p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

1624年、ノルマンディー=スウェーデンポーランドブルガリア連合王国はかつての伝説であるフランク帝国の再興を宣言。このミッションによってシャルルマーニュの支配した、フランスからドイツ、イタリア北部における広大な領域に対して請求権を得ることができる。このままフランク帝国の最大版図実現に向けて侵略を繰り返す。

 

フランク帝国は列強1位の座にあり、2位のハンガリー帝国とは大きな差がついていた。しかし、ハンガリー帝国はフランク帝国の評判を失墜させながら外交的孤立を狙った。その後長年の同盟国であった列強3位のシチリア帝国はハンガリー帝国側に寝返り、フランク帝国は報復としてハンガリー分割に乗り出す。

f:id:tsuki_mecha:20200930215320p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

1663年、同じくハンガリーを敵対視しているクロアチア王国を誘って第1次ハンガリー分割。ポーランド王領はカルパチア山脈を越えて拡大し、クロアチア王国、ブルガリア王領も領土を得た。しかし今後ハンガリー分割が行われることはなかった。ハンガリーはフランク帝国を徹底的に孤立させるためクロアチア王国も懐柔し、フランク包囲網を形成してたびたび宣戦布告をしてくるようになる。

f:id:tsuki_mecha:20200930215835p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

1703年、スウェーデン王領を統合。大量の海軍を引き継いだ。

1711年、最後の同盟国カスティーリャ王国も同盟を破棄。共にレコンキスタを行った盟友も去っていった。

f:id:tsuki_mecha:20200930220447p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

1719年、黄金時代を開始。

1724年にはイスラム勢力の中で革命が勃発。その波はアナトリアを次第に西へと広がっていった。

f:id:tsuki_mecha:20200930220712p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

1744年、革命の波は20年で終了。あっけない。

f:id:tsuki_mecha:20200930220939p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

1778年、神聖ローマ帝国解体。

 

次回→https://tsuki-mecha.hatenablog.com/entry/2020/10/15/135505

BOØWY 好きな歌詞紹介!①

 

・「しぼんだままで誤魔化すように生きるのか」

f:id:tsuki_mecha:20200926232743j:image

marionnetteより。BOØWYで1番売れたこの曲、サビは有名だけど歌詞はあまり知られてないんじゃないかな。「鏡の中のマリオネット」は鏡に映るように他の奴らと同じような動きしかしない操り人形ってこと。嘘や偽りを孕みまくってる気が狂ったこの社会(mad city)の中で自分を持たずに流れるように生きる者達への警鐘。もっと自分の為に動けよ。

 

・「どこかの誰かが 呼びかけている 腐った何かを 捨てちまえと」

f:id:tsuki_mecha:20200926232758j:image

TEENAGE EMOTIONより。これも「お前自身であれ!」って感が強い。というか、BOØWYの曲は一貫してこんな感じ。古いことに固執せず色々な新しいことにチャレンジしていけばいい。遅くはない、だって俺たちは若いんだから。邪魔する奴はぶっ飛ばす。

 

・「この街を駆け抜けろ この時をブチ破れ 手遅れになる前に」

f:id:tsuki_mecha:20200926232809j:image

PLASTIC BOMBより。前回のB'z 編BOYS IN TOWNでも出てきたけど、「街」ってキーワードに私は弱い。街って自分を包み込むと同時に自分を囲う枠みたいなイメージ。自分を自分たらしめるものをぶち壊すのって気持ち良さそう。

 

・「ボルトナットの仕組みで 組み込まれる街で 爆弾にはなれない」

f:id:tsuki_mecha:20200926232824j:image

Dreamin'より。毎朝通勤して仕事して帰って寝るだけの機械仕掛けのような生活。街行く人全員が決められた行動をして、自分もそのうちの一人。そんな生活をしてるだけじゃビッグにはなれない、爆発しろよって感じ。ち・な・み・にこの曲はデモ歌詞があって、そっちの歌詞の方が個人的には好み。デモ歌詞だとこの部分は「人と人が微睡む 夢と嘘の街で 俺は一人たたずんで」になる。曲を通して伝えたいことは一致してる。夢に向かって周りを捨てて動けよって曲。氷室が解散宣言をした後のアンコールで涙ながらに歌った曲。BOØWYBOØWYとして最後に演奏した曲。

 

写真が横になるのなんで?

EU4戦記ノルマン・コンクエスト⑦カトリックの隆盛

前回→

tsuki-mecha.hatenablog.com

 

ノルマンディー帝国はとある目標に向かって神聖ローマ帝国諸侯への侵攻を開始。ムーアマルク辺境伯、アイヒスフェルト伯を属国化し神聖ローマ帝国内の主要都市を併合していった。

 

1487年

f:id:tsuki_mecha:20200923233235p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

イベリア半島最後のイスラム国家であるバダホス王国がカスティーリャ王国によって滅亡。これによりレコンキスタ完了。実際より5年早い。

 

1493年

f:id:tsuki_mecha:20200923233519p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

王朝図を見るとリャザン公国とブルガリア王国の王朝がロロ朝になっていた。王位請求のチャンスを伺う。

 

この頃から次第にプロテスタントが広がっていく。発祥地はシュヴァーベン地方のホーエンシュタウフェン。あの神聖ローマ皇帝位を世襲した王朝の発祥地。

1511年にはトリエント公会議が開かれプロテスタント同盟に対抗。

f:id:tsuki_mecha:20200924000708p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

その間もノルマンディー帝国は選帝侯バイエルン公国を属国化するなどして拡張を急いだ。包囲網はガン無視。

f:id:tsuki_mecha:20200924000817p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

1519年の属国一覧。

ノルマンディー帝国はイスラム教徒の多いイベリア半島を抑えており宗教的統一がなかなか成されずにいた。そんな混乱の中1543年オランダが独立。 

f:id:tsuki_mecha:20200924001141p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

 

1560年、ブルガリア継承戦争。5年後パリ条約にてブルガリア王国がノルマンディーの同君下位国になることが認められる。ここにノルマンディー=スウェーデンポーランドブルガリア連合王国が成立。

f:id:tsuki_mecha:20200924001347p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

さらに1590年にリャザン継承戦争。1593年、リャザンも同君下位国になる。この世界でリャザンはノブゴロドからマップ東端まで続く超広大な国家になっていた。

f:id:tsuki_mecha:20200924002118p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

エメラルドグリーンが同君下位国。神聖ローマ帝国内に領地が増えているのがわかる。

 

その後1607年より宗教戦争が勃発。あまりの画面処理の重さにスクショを撮ることもできなかった。ノルマンディーはカトリック側で参戦。

f:id:tsuki_mecha:20200924001940p:plain

EU4戦記ノルマン・コンクエスト

1623年、宗教戦争カトリックの勝利で終了。ベルク公が神聖ローマ皇帝に即位し、カトリックがの帝国唯一の宗教に決定した。

 

次回→https://tsuki-mecha.hatenablog.com/entry/2020/09/30/221247

B'z 好きな歌詞紹介!①

①って書いてるけど続くかは分かりません。解釈は私個人で勝手にしてるやつです。

 

・「過ぎた時間は全てdestiny 今の君を産んでくれた」

f:id:tsuki_mecha:20200919235820j:image

Easy come,Easy go!より。B'zの曲は歌い手自身が自分に言い聞かせるような歌詞が多いけど、これは聞き手に語りかけているような箇所が多いように感じる。君って部分を聞き手の自分に当てはめるとしっくりくる。成功や失敗、挫折など過ぎた時間は全てが今の自分を作ってくれてるって意味。こんな歌詞を稲葉さんに言われたらそら元気出ますわ。

 

・「不平等に どこかで憧れてる だから誰もが try and try」

f:id:tsuki_mecha:20200919235904j:image

BOYS IN TOWNより。他より頑張った奴が頑張った分だけ他より大きいものを得れる=この世は不平等の方がいい!って意味。だからみんな挑戦に挑戦を重ねていこうぜ!って感じ。この曲、B'zを結成する1年前の稲葉さんの心境を書いた曲らしいけど、もうとっくにこの歌詞の通り「世界の噂」になってビッグになってるのほんとカッチョええ。「運転手付きのリムジン」でふるさと岡山に帰ることも余裕でしょう。

 

・「勝手知ったる少ない仲間と 敵だ味方だと騒いでる 止まらないこの世界で 胸を張って生きるしかない」

f:id:tsuki_mecha:20200919235918j:image

pleasureシリーズより。ここの歌詞は共通。所詮自分が出会う人なんて世の中のほんのひと握りなのに、そんな小さなコミュニティの中でさえ対立や同調が絶えない。況や世の中全体をや(反語)。もうこんな世の中で生きるにはそんな周りのことなんていちいち気に留めずに自分だけでもしっかり生きればええ。ち・な・み・に1998年のベストアルバムにはPleasureとTreasureがあるけど、Pleasure'98が収録されてるのはTreasureの方なんだよね。ややこしい。

 

・「譲れないことを1つ 持つことが本当の自由さ 束縛されないことがbaby 自由じゃない」

f:id:tsuki_mecha:20200919235930j:image

Guitar Kids Rhapsodyより。松本さんの曲って感じだけど作詞は稲葉さん。好きな子に心奪われても受験の壁にぶち当たってもどんな時も何か1つ大事なものを自分の中に持つことができること。それこそが自由。何も縛られないだけの生活は自由とは言えず、そんな時でも何か自分の中で打ち込めることが大事。この曲ではその「譲れないこと」がギターだったわけだけど、この曲を聞くたびに早くからギターにハマってたらなぁって少し思う。