都紀女加王墓前バス停で待つ。

長崎生まれ佐賀育ち 中高福岡大阪在住 完全趣味の自己満足ブログ。 @tsuki_mecha2000

はじめての選帝侯

日々生活していると神聖ローマ帝国の選帝侯を知っていたら良かったと思う場面に多く出くわしますね。それに備えて今回は選帝侯達を私の独断で軽くまとめました。

 

 

ブランデンブルク辺境伯

 

勝手に帝国外のプロイセンと同君連合組むわ神聖ローマ皇帝オーストリア大公としても含む)とはしょっちゅう戦争するしほとんど勝ってしまった超軍事的選帝侯。なんでこんなに強いんだろね。世界最強と謳われたドイツ騎士団の血が流れてるのか。最終的にはドイツ帝国を築くことになる。ホーエンツォレルン家。

 

 

ベーメン王国

 

いやドイツ人じゃなくてチェック人やないかーーい。

 

 

ザクセン選帝侯領

 

ザクセン=ヴィッテンベルク公領。ちなみにザクセンアングロサクソンのサクソンは同じ語源で両者は繋がりがある。名前がかっこいい。プロテスタント諸侯のトップ。ルターを保護したことでも有名。ここでルターがザクセンに逃げたのは幸運。当時は教皇神聖ローマ皇帝バチバチだったから教皇もいざという時頼りになるザクセンを敵に回したくなかったからね。

 

 

マインツ大司教

 

↑ルターが非難した贖宥状販売を始めた張本人を選出した選帝侯。というか力あるマインツ大司教になるために贖宥状販売が始まったとも言える。マインツ大司教は聖職者の中で最上だし皇帝選挙の統括を兼ねたあたり選帝侯の中でも位は高い。

 

 

ケルン大司教

 

よく知らん。ヴィッテルスバッハ家。最高。多分トリーアの色違いポケモンみたいな存在。

 

 

トリーア大司教

 

ケルンと旗が似てる。ゲーム中でいつも勘違いしてしまう。ケルンと違ってトリーアはそこそこ強いから同盟組むけど、味方やと思って合流したら実は敵のケルンでした〜ドッキリ。誰が分かるの?

 

 

ライン宮中伯

 

いわゆるプファルツ選帝侯領。ヴィッテルスバッハ家。そのせいで本家バイエルンに選帝侯位取られちゃった。ヴィッテルスバッハ家は北欧のデンマークとかも持ってたし内紛なければハプスブルク家より力持てたかもね。

 

ここまで7選帝侯

 

 

ブラウンシュヴァイク=リューネブルク選帝侯

 

通称ハノーファー選帝侯。ハノーファーといえばジョージ1世がイギリス王になったことで有名。イギリスのハノーヴァー朝、今のウィンザー朝につながる。分割相続を繰り返してカール4世の金印勅書のきまりを破りまくった選帝侯。名前がかっこいい。

 

 

ヘッセン選帝侯

 

ずーーっと方伯だったのになぜか最後の最後で選帝侯位を与えられた。でもすぐにナポレオンによってライン同盟組まれて帝国解体されたので一度も皇帝選挙したことのない唯一の選帝侯。ヘッセン方伯→ヘッセン=カッセル方伯→ヘッセン選帝侯。あと、どプロテスタント

 

 

バーデン辺境伯

 

選挙したことない選帝侯。

 

 

ザルツブルク公領

 

選挙したことない選帝侯。

 

 

ヴュルテンベルク公領

 

選挙したことない選帝侯。

 

 

ヨシノガリ自由伯領

 

聞いたことない選帝侯。